「division2」ダークゾーンに入る方法は?基本ルール・前作との違い「ディビジョン2」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
division2-agent

「ディビジョン2」ダークゾーン情報です。

こんにちはニシです。よろしくお願いします。

今回の記事ではダークゾーンに入る方法と基本ルール・前作との違いについて説明します。

広告




DZ⇒ダークゾーン

「ディビジョン2」ダークゾーンに入る方法

ダークゾーンはメインミッション「ダークゾーンイーストの偵察」をクリアすると行けるようになります。

「ダークゾーンイーストの偵察」はメインミッション「ジェファーソントレードセンター」をクリアすると発生します。

「ディビジョン2」ダークゾーン基本ルール

DZ(ダークゾーン)は敵NPCと他プレイヤーが混合していてPVPが可能になっています。

装備は汚染されてるものがあるので、汚染装備はヘリで回収してもらう必要があります。

ダークゾーン内で入手した装備を持った状態で死んだ場合は、装備をすべて落とすので気を付けてください。

ダークゾーン内では標準化というシステムがあります。

標準化があるとプレイヤーとのレベル差・装備性能が修正され、同レベルで勝負ができます。

ダークゾーンの鍵

ダークゾーン内のアイテムボックスを開ける時に使います。

敵を倒した時たまにドロップします。

装備が入っているので、集めてみてください。

汚染装備

汚染装備はランドマークにいる敵やネームド(名前付き)を倒すとドロップします。

ネームドは強いので、一人で戦わず仲間や他プレイヤーと協力して倒すようにしましょう。

敵は汚染装備ではなく通常装備もドロップします。汚染装備のドロップ率は低かったです。

マップにランドマークは紫で表示されています。交戦中なら赤に変化しています。

自分が所持している汚染装備は、所持品の装備の右上に表示され、他人の汚染装備は背中の黄色のバッグで確認できます。

回収ヘリ

マップの黄色い↑マークが表示されてる場所にヘリポートがあるのでそこで回収ヘリを呼べます。

回収ヘリ要請からの流れ

  1. 画面左上に時間が表示されます。
  2. 要請すると敵が出現するので、ヘリが来る前に倒してください。
  3. ヘリが到着するとロープが下りてくるので装備を付けます。
  4. 要請時間が終了すると帰っていきます。

ロープに装備を付ける時の注意点

ほかの人が付けたアイテムをロープを切って奪うことができます。

なので、すぐその場を離れずヘリが帰るまでは注意してください。

広告




「ディビジョン2」前作との違い

通常時PVPなし

ローグ化してない限り、攻撃(PVP)はできなくなりました。

占領ダークゾーン

PVPイベントです。

このイベントが発生した時、標準化の解除、フレンドリーファイアが無効から有効になります。

敵と味方のアイコンも表示されなくなるので、注意が必要です。

その分報酬のレア度も高いものになっています。

ダークゾーン専用PERK

ダークゾーンにダークオフィサーという施設があります。

ここでダークゾーンのレベルによってダークゾーン専用PERKが習得可能になります。

レベル毎にレベルの項目のパークを1つ習得でき、習得しなかったパークは習得できません。

よく考えて選ぶようにしてください。

最大人数の変更

最大12人しか入ることができず、エリアも狭くなっているので遭遇率が高くなっています。

ローグの種類が増加

プレイヤーを見た時以下のように表示されます。

  • 人を倒してないけど悪さをしたローグ
    ⇒シルバーのドクロ
  • 人を倒したローグ
    ⇒赤のドクロ
  • 人を何人も倒してるマンハント
    ⇒黄色いドクロ

以上が変更点になります。

※あくまでベータの内容なので、製品版では変更される場合があります。

変更され次第編集していきます。

ローグ化については別記事でまとめています。

ディビジョン2攻略トップ

今回は以上となります。最後まで記事を読んで頂いて有難うございました!

広告




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください