「division2」フレンド招待のやり方と応援要請とは?「ディビジョン2」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
division2-agent

「ディビジョン2」のマルチ情報です。

こんにちはニシです。よろしくお願いします。

今回の記事ではフレンド招待のやり方と応援要請との違いについて説明していきます。

※ホワイトハウスのミッションを終わらせてないとフレンドは招待できません。

広告




フレンド招待のやり方

グループ管理

フレンド招待をするにはまずグループ管理のページへ移動します。

OPTIONSボタンでメニューを開きます。

option

左にソーシャルがあるので選択してください。

グループ管理と右上に表示されます。

グループ管理には、上から順に以下の項目が5個あります。

  • グループ
    ⇒グループは最大4人まで参加する事ができ、今誰がグループにいるかを見る事ができます。
  • 招待
    ⇒自分に招待を送ってきた人の名前が表示されます。
  • 近隣
    ⇒近くにいるプレイヤーが表示されます。
  • フレンド
    フレンドを招待するには毎回グループ管理のフレンドまで移動する必要があります。

フレンド項目

一緒にやりたいフレンドの名前の所に十字キーでカーソルを合わせて○を押すと、以下の項目がでます。

  • グループに招待
    ⇒自分のグループに来てほしい人に招待を送れます。
  • グループに参加
    ⇒フレンドのグループ(満員)じゃないところに入れる
  • クランに招待
    ⇒自分のクランに入ってほしい人に加入申請を送る
  • 調べる
    ⇒他の人の装備やレベルを見ることができます。
  • プレイヤーをミュート
    ⇒ミュートにすると相手のマイク(ボイスチャット)完全に遮断します。
  • プレイヤーを報告
    ⇒通報システム(暴言・煽り)などした場合に使う

一番上のグループに招待を押せば、右下に招待したプレイヤーの名前が出ます。

招待までの流れ

  1. メニューを開く
  2. ソーシャルを押す
  3. グループ管理ページで招待したいフレンドを選ぶ
  4. 選んだフレンドをグループに招待する
  5. 招待したフレンドが右下に表示される

招待までの流れは以上となります。

招待または参加ができない場合

フレンドの人に招待を送ってもらいましょう。

ソーシャル画面にバグでフレンドが表示されない場合があります。

その場合は以下の方法を試してください。

  • ゲーム(ディビジョン2)を閉じるか電源を落とす
  • ps4はフレンドのただいまプレイ中からセッション参加で行く事も可能
広告




応援要請

応援要請はフレンドを呼ぶための機能ではありません。

応援要請はグループ管理の画面に移動しボタン△で要請できます。

応援要請を出すと要請に応じるがあります。

要請の出し方

要請はグループ管理の画面に移動して、援護の要請(ボタン△)で要請できます。

要請を出すと要請に応じてくれた他のプレイヤーが分隊に参加してくれます。

要請に応じる

応援要請に応じたい場合はマップを最初に開きます。

ps4は真ん中のタッチパッドを押してください。

開くと左上に7個の項目があります。

support-request

  • 凡例
    ⇒マップに表示されたマークの名前がわかります 例(×マーク:死亡地点)
  • コンフリクト
    ⇒PVPをプレイする事ができます。
  • プロジェクト
    ⇒セーフハウスやコミュニティなどで受ける事ができる(小ミッション)みたいなものです。
  • 全て
    移動先の目的地を決める時や、どこになにがあるかを確認する時に使います。
  • 懸賞金
    懸賞金のかかった敵が表示されます。
  • SHD
    応援要請を出してる人を見る事が出来ます。
    プレイヤーは!の左右に三本線があるマークとして表示されます。
    参加したい人にカーソルを合わして、要請に応じる(十字キー上)を押せば参加できます。
  • マッチメイク
    プレイしたい(ミッション・ダークゾーン)を選ぶと自動で他の人とマッチングしてくれるシステムです。

参加に応じる場合は、SHDかマッチメイクを選択してください。

招待と応援要請の違い

招待⇒フレンド

応援要請⇒他プレイヤー

ディビジョン2攻略トップ

今回は以上となります。

最後まで記事を読んで頂いて有難うございました!

広告




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください