「division2」ハードワイヤード(部品と設計図)入手方法「ディビジョン2」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
division2-agent

「ディビジョン2」装備セット情報です。

こんにちはニシです。よろしくお願いします。

今回の記事ではハードワイヤード(部品と設計図)入手方法を紹介していきます。

スキルをメインで使う人用の装備です。

広告




ハードワイヤードとは

新しく追加された装備セットの1つです。

他のセットとは違い入手方法が違います

入手方法

hard-wired2

プロジェクト「ハードワイヤード試作品」を完了する必要があります。

完了後はクラフトステーションで作成すれば入手できます。

作成手順

  1. メインミッションのBOSSを倒し部品入手
  2. プロジェクトオフィサーの所で、部品を設計図と交換
    ⇒部品は寄付すると、設計図と交換してくれます。
  3. 作成のための素材をブラックタスクから集める
  4. クラフトステーションで作成

以上で作成できます。

各アイテム入手

各作成に必要なアイテムの入手場所です。

部品

部品は全部で6個あります。

メインミッション・部品名
グランドワシントンホテル
M部品
ジェファーソントレードセンター
C部品
フェデラル・エマージェンシーバンカー
B部品
リンカーン記念堂
G部品
航空宇宙博物館
H部品
銀行本部
K部品

ドロップは確定ではありません。装備と違い共有できないので、周回する必要があります。

難易度はどれでも大丈夫です。ただ、ドロップ率がかなり違います。

hard-wired

自分はストーリー5回⇒0個、チャレンジ2,3回⇒1個の頻度で落ちました。

ストーリーだと10回以上挑んでも落ちない人もいるので、ドロップはあまり期待できないようです。

ノーマルやハードで1回で落ちた報告もあります。

チャレンジがキツイ人は、ノーマルかハードをソロで周回するのがいいかもしれません。

入手した部品は、物資の所から確認できます。

素材:ハードワイヤードテック

オープンワールドにいるブラックタスクがランダムでドロップします。

1個装備を作成するのに10個必要です。

フル装備で60個いるので、結構時間がかかります。

標準化が無効化されている占領ダークゾーンのファーミングでは1時間に30個入手できるようです。

今回は以上となります。

最後まで記事を読んで頂いて有難うございました!

広告




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください