「division2」ローグ化(条件・解除)とメリット・デメリット「ディビジョン2」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
division2-agent

「ディビジョン2」のダークゾーンのローグ情報です。

こんにちはニシです。よろしくお願いします。

今回の記事ではローグ化(条件・解除)とメリット・デメリットを紹介します。

ローグ⇒味方のディビジョンメンバーを攻撃した「裏切り者」です。

ローグ

ローグには種類が3つあります。

人を倒してないけど悪さをしたローグ

  • シルバーのドクロ
    ⇒人を倒したローグ
  • 赤のドクロ
    ⇒人を何人も倒してるマンハント
  • 黄色いドクロ
    ⇒人を倒すと体力表示が赤くなり、他プレイヤーにローグがバレるので他プレイヤーに近づかないようにしましょう。

ローグ化条件

以下のような行動をするとローグ化します。

  • アイテムボックスをダークゾーンの鍵なしで開ける

ボックスは普通は鍵が必要ですが、ローグになる代わりに鍵を開けることができます。

なので、鍵を持ってないのに開けるコマンドがでても開けないでください。

  • 回収ヘリのロープを切る

他プレイヤーが付けた装備はロープを切る事で奪うことができます。

  • SHDネットワークのハッキング

マップにいくつかあり△長押しでハックできます。

上記の行動を一緒にチームを組んでる人がしてしまうと、チーム全員ローグ化してしまうので注意して下さい。

ローグ化解除

以下の行動で元に戻ることができます。

  • ローグ化の時間経過

ローグになると自分の体力の左上に時間が表示されます。

この時間が経過するまでは逃げるか戦うかして生き残りましょう。

生き残れたら懸賞金が貰えますが、貰えない場合もあるそうです。

  • プレイヤーに倒される

死ぬとローグから解放されますが、回収した装備がなくなります。

ローグ化のメリット・デメリット

ローグ化した場合メリット2個・デメリット2あります。

メリット

  • 他のプレイヤーを攻撃

PVPができて、倒せれば装備まで奪えます。

  • 窃盗団のアジト

ローグの行動を何回もした場合、左上のゲージがMAXになり窃盗団のアジトに行けます。

だいたい6.7回ローグ行動をすれば行くことが可能になりました。

ローグ化のデメリット

  • SHDターレットに撃たれる

ダークゾーンイーストの偵察をクリアした方は覚えていると思います。

最後に起動したターレットがマップに何カ所か設置されています。

  • 他のプレイヤーに攻撃される

攻撃されますが、汚染装備を持っていなければ死んでも特に問題ありません。

今回は以上となります。

最後まで記事を読んで頂いて有難うございました!

ディビジョン2攻略トップ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください